So-net無料ブログ作成

mind picture 2016 【satoru】 [倶楽部展回顧]

第8回 Club SEI-G写真展 「心の風景」 出展作品

「利尻の一日」



48_satoru01.jpg
48_satoru02.jpg48_satoru03.jpg48_satoru04.jpg
48_satoru05.jpg



夏の利尻の一日は長い
午前3時48分の日の出に始まり
午後7時27分の日の入りで終わる

鴛泊の防波堤に向かってくる、日の出は神々しい
ペシ岬の眼下には、朝焼けの海が広がっている
ポンモシリの島影では、ウニ漁に出かける漁船の航跡が尾を引いている

白日の南浜湿原メヌショロ沼では
逆さ利尻富士と沼べりのアヤメが、目を楽しませてくれる


夕闇迫る夕陽ケ丘から仰ぎ見る利尻富士
残雪を頂く山頂が聳え、ペシ岬の灯台の灯りを見つめている 

昼の部、15時間39分のお務めを終えた御日様は
赤く燃え尽きながら、礼文の島影に隠れてゆく



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

tatsuro

satoruさんの作品は、雄大な風景を前にした興奮が伝わって来ます。
こんな素敵な風景に出会えた僥倖を共に楽しませていただきました。
ありがとう!

by tatsuro (2017-05-18 17:44) 

satoru

tatsuroさん、利尻の自然に共感いただき、ありがとうございます。
私も色々の場所で自然を、撮影してきましたが、まさに未開の手つかずの自然の営みには、大いに感動いたしました。
by satoru (2017-05-23 09:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。