So-net無料ブログ作成

尾道・街歩き・・・tatsuro [撮影会]

合同撮影会の下見を兼ねたミニミニ撮影会 in 尾道があり、tatsuroさんが尾道の街を送ってくださいました。

ピーカンの中、お疲れさまでした。
本番の10月には、また違った風情の尾道に出会えそうですね。
by 管理人




tatsuro_onomichi_001.jpgtatsuro_onomichi_002.jpgtatsuro_onomichi_003.jpg
tatsuro_onomichi_004.jpgtatsuro_onomichi_005.jpgtatsuro_onomichi_006.jpg
tatsuro_onomichi_007.jpgtatsuro_onomichi_008.jpgtatsuro_onomichi_009.jpg
tatsuro_onomichi_010.jpgtatsuro_onomichi_011.jpgtatsuro_onomichi_012.jpg
tatsuro_onomichi_013.jpgtatsuro_onomichi_014.jpgtatsuro_onomichi_015.jpg
tatsuro_onomichi_016.jpgtatsuro_onomichi_017.jpgtatsuro_onomichi_018.jpg
tatsuro_onomichi_019.jpgtatsuro_onomichi_020.jpgtatsuro_onomichi_021.jpg
tatsuro_onomichi_022.jpgtatsuro_onomichi_023.jpgtatsuro_onomichi_024.jpg
tatsuro_onomichi_025.jpgtatsuro_onomichi_026.jpgtatsuro_onomichi_027.jpg
tatsuro_onomichi_028.jpg


ロープウエイで一気に千光寺公園まで上がりました。

ロープウエイの窓からは、手前に緑豊かな尾道の町、その先に尾道水道が川のように光って見えます。
島には見えないほど大きく、向島が奥に横たわり、そこにある日立造船のドックが目立ちました。
時折、尾道大橋をくぐり、船が白く長い航跡を一筆書きのように残して走り去っていきます。

絵にかいたような風景でした。

たくさんの長い階段を下りながら、気になるものを撮影してふと顔を上げると、そこには、まぶしく輝く尾道水道が見えました。

『尾道、寄り道、坂の道』とぶつぶつ言いながら階段を下りました。


階段が尽き、JRの踏切を渡ると長い商店街があります。
そこそこの活気があり、生活のにおいが・・・

店と店との間に、すれ違いができないほどの細い路地が、あちこちあり、そこに首を突っ込んで撮影するのが楽しかったです。

『尾道、細道、帰り道』などと訳の分からないことを呟きながらの駅に向かって歩きました。



撮影ポイントは、以上のように、階段を下りながらたくさんある横道に迷い込みながらの撮影と、下に降りてから商店街を歩きながら裏道、細道を探索する2つがあると思います。

どちらも楽しいので、時間が何ぼあっても足りません。
下見の時も皆様に例によってご迷惑をおかけしたことをお詫びします。
by tatsuro




nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

よっし~

tatsuroさん大変お世話に成りました、溶けてしまいそうな暑さの中、本番さながらの取材活動本当にご苦労様でした。
これだけの切り撮りを見せて頂くと本番はどんな作品を拝見できるのかと凄く楽しみです、被写体を見つけ出す気持ち!!!だけは負けないように合同撮影会楽しみに致しております、またご一緒出来ます事楽しみですよろしくお願い致します。
by よっし~ (2015-08-08 20:58) 

tatsuro

よっし~さん、合同撮影会の下見&舌見お疲れ様でした。
山口の皆さんとは、遠く離れているのに、久しぶりにもかかわらず、お会いすると何故かいつもお出会いしているような気がします。
例により、独りよがりに撮り散らかした写真ばかりですが、少しでも皆さんに尾道の雰囲気を感じていただこうとgoroさんにお願いして投稿した次第です。
当日は、Club SEIとClub SEI-G流の参加者一人一人の「尾道物語」を演出してくださると思います。
共に楽しみましょうね。
このようなイベントを通し、山口との交流が図れれば素晴らしいですね。
by tatsuro (2015-08-08 22:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。